HOME | 会長挨拶

会長挨拶

2020~2021年度のRI会長ホルガー・クナーク氏は会長テーマとして
「ロータリーは機会の扉を開く」を掲げられました。
より豊かで意義ある人生への機会をロータリーは開いてくれると述べておられます。
 
RI第2660地区ガバナー簡仁一氏は、以下の通り地区のスローガンを定められました。
「BACK, TO the FUTURE ~基本に戻って、未来へ~」
即ちロータリーの基本を再認識し、ロータリアンとしての誇りと自信を持って、ロータリーの未来を作ろうと提唱されています。
以上のRI会長テーマと地区ガバナースローガンを踏まえて、2020~2021年度のクラブ方針及びテーマを以下の通りといたします。
 
2020~2021年度クラブ方針
1. 本年度は新型コロナウイルス感染拡大防止という大きな課題を抱える中での活動となりますが、ロータリーの基本に戻りつつ柔軟で粘り強い対応で、皆でクラブを盛り上げていきたいと思います。
2. 既存会員と新規会員との親睦をはかることにより、さらに絆を強固にして、チームワークが良く居心地の良いクラブにしていきます。
3. クラブの将来を見据えて新規会員の勧誘及び退会防止に努め、会員増強に努力していきます。
4. 社会的弱者に視点をあて、様々な奉仕活動を行っていきます。
5. IT化の推進を図っていきます。
 
2020~2021年度クラブテーマ
「絆を強固にして基本を大切に、そして柔軟思考でクラブを発展させていこう。輝かしい未来に向かって」
といたします。
 

2020~21年度 大阪天王寺ロータリークラブ
会長  萩谷 雅一
国際ロータリーのロゴ

四つのテスト

言行はこれに照らしてから

真実か どうか
みんなに公平か
好意と友情を深めるか
みんなのためになるか どうか