HOME | 会長挨拶

会長挨拶

2018-19年度大阪天王寺ロータリークラブの会長を務めさせていただきます阪 広久です。
RI会長 バリー・ラシン氏の18-19年度のテーマは「 BE THE INSPIRATION : インスピレーションになろう 」です。“INSPIRATION”は、「感動させる、奮い立たせる、鼓舞する」 といった意味の動詞“INSPIRE”の名詞形で、ロータリアンは 「人の心に火を点ける人 (モチベーションを高めるリーダー)になってほしい 」 と話されています。

7月3日、当クラブ初例会日の朝に、RIからバリー・ラシン会長のメッセージが届きました。
「奉仕を通じて最も大きな影響をもたらす人とは、必ずしも多くのリソース、豊かな経験、または幅広い人脈をもつ人ではありません。大きな影響を生むのは、インスピレーションを得た人たちです。何かをした経験、見た経験、または誰かに会った経験など、その経験で心に火がともされ、奉仕のインスピレーションを得たのです。」 
 
わが大阪天王寺ロータリークラブは、来る2019年に50周年を迎えます。先人たちが築き上げてこられた大阪天王寺ロータリークラブの輝かしい歴史を後世に継承し、さらなる発展を遂げるために、全会員が情熱をもってあらゆる活動に積極的に参加できるクラブを目指していきます。その上で、当年度のクラブ方針として次のようなことを掲げたいと思います。
 
1.50周年記念の全ての事業を、全員の力で成功に導こう。
  誰かがやってくれるのを見ているのではなく、みんなが参加してみんなの力で事業を
  進めましょう。また50周年記念で新しく始められる「良い活動」が、将来も継続して
  いけるよう協力しあいましょう。
 
2.親睦活動を土台に、全会員が互いの個性を尊重し、お互いのことをもっと知ろう。
  親睦を深めるための活動への積極的な参加をお願いします。
  老若男女を問わず、お互いが互いの個性に興味を持ち、知り合い、そして信頼関係を
  醸成しましょう。
 
3.奉仕活動を通じて、地域社会におけるロータリークラブの意義を高めよう。
  われわれの行っている「良い活動」をもっと多くの人に知ってもらい、地域における
  ロータリークラブのブランドを高めましょう。
 
4.まずはMy ROTARYへの登録、そして積極的にITを活用しよう。
  My ROTARYはロータリアンにとって有益な様々な情報をもたらしてくれます。
  できる限り多くの会員の登録をお願いします。
 
5.退会防止に努め、その上でさらなる増強を図りましょう。
  毎回出席することが楽しみに思えるクラブにしましょう。
 
こうした考えにたち、本年度のテーマを
「会員みんなで輝かしい50年の歴史を祝福し、学び、そして新たな50年への第一歩を踏み出そう 」
としたいと思います。
 
微力ではありますが、この一年間精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 

2018-2019年度 大阪天王寺ロータリークラブ
会長  阪 広久
国際ロータリーのロゴ

四つのテスト

言行はこれに照らしてから

真実か どうか
みんなに公平か
好意と友情を深めるか
みんなのためになるか どうか